スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

図書館の利用

サンパウロのメインストリート、パウリスタ通りの近くに日本語の書籍が貸出可能な図書館、“サンパウロ日本文化センター図書館“があります。アパートから徒歩10分程の所です。
文学作品のみではなく、紀行文やエッセー、絵本、雑誌やビデオも有り、もちろん全てのジャンルを網羅しているわけではなく、古い本も少なくありませんが、中々のラインナップと蔵書数です。
手持ちのまだ読んでいない本もありますが、利用者登録をして、少し興味本位に雑誌や推理小説を借りてみました。
DSCN4142.jpg

そして本を借りた後は、この図書館の前の、“Casa das Rosas“と言う薔薇の庭園がある瀟洒な建物の一画のガーデンレストラン(カフェ ?)に!
気温が高い日でも、緑が多いこの場所では、おいしいビールが頂けました。
DSCN4044.jpg

スポンサーサイト
20:34 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
近所の居酒屋さん! | top | 夏時間が終わりました。

コメント

#
ビールより空のお皿が目立ちますよ~~。

図書館帰りにビール、というところがあなたっぽい(笑)

でもでも、おうちの近くに図書館があるのは
なかなかですね!!
by: Yoshi-yoshi | 2011/02/25 07:52 | URL [編集] | page top↑
# Yoshi-yoshi さま
困ったことに、どっぷり日本語の生活(ポルトガル語が上達しないので)なのに、なぜか日本語の本は”うれしい”という感情になります。

ははっ、このお皿はまだ来ていないお料理を待っているところです。(パンだけつまんだ?)
暑いブラジルでは、ビールは必需品ですね!!
by: eko | 2011/02/25 17:05 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kimamasp.blog135.fc2.com/tb.php/76-20321f5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。